Arduinoを使った万能リモコン

材料・技法等,
作った日2018年9月24日
作った人T

Arduinoで赤外線LEDを制御して、PCからシリアル通信を受けて操作する万能リモコンを作りました。

Arduinoを使ったリモコンの作り方はこちらで紹介しています。

ケースになるものを探してみたところ、100均のセリアに売っていた木箱(木製ブックボックス)がArduino UNOと小さなブレッドボードを入れるくらいならジャストサイズであることが判明。蓋部分にLEDを挿す穴を開け、本体側にもUSB端子とDCジャックが収まるように穴と窪みを加工しています。

ただし、蓋のLEDでシーリングライトの操作はできますが、LEDが上だけ向いていてはテレビの操作が出来ません。

そこで、ケーブルを伸ばして、ダイソーのカラーボードで作ったケースにLEDが下を向くように仕込み、テレビの受信部の真上に引っ掛けています。

(この真下にテレビのリモコン受信部)

 

画像クリックでAmazon商品ページへ

画像クリックでAmazon商品ページへ